格安simへの乗り換えを検討中

ふとこんなことを思い、ここ2〜3日の間に興味を持って色々と調べていたら意外と安く解約して乗り換えが出来そうなので格安simを検討していた。

 

 

 

 

現状の金額と格安simの料金プランの試算

 

現在softbankのiPhone6S 128GBを使用中。

 

f:id:Smpnm29:20161128230438p:plain

 

契約解除にかかる料金が¥9,500

iPhone6Sの機種代の残りが¥59,760 (※調べたら分割払い可能らしい)

MNP転出手数料が¥3,000

 

失効する月月割というのはsoftbankの基本料金から毎月割引されている額なので、解約の時に支払わなければいけない金額には含まれない。

(この表記、けっこう不親切)

 

f:id:Smpnm29:20161128231312p:plain

 

参考までにmineoの料金シュミレーター

今持ってるiPhonesimロックさえ解除すれば使えるっぽいので、機種購入はなし。

データ使用量はだいたい月5GB程度なのでそちらで試算。

(softbankでは7GBの料金プランになっていたが、間違えてWi-Fiを切にした状態で大人な動画を見たりしなければそうそう5GBに達することはなかった。ちなみに11月は4GBほど。)

 

こ、これは…。

 

なぜ今まで格安simを敬遠していたのか意味が分からないくらい金額が下がった。

 

「でもこんな金額が下がるってことは何かデメリットあるんじゃねーの??」

 

 

ってことで調べてみました。

 

 

格安simにすることによるデメリット

 

何をするにもデメリットというものは存在する。

色々と調べてみたら下記のようなものがあるらしい。

 

 

・キャリアのメールアドレスが使えない

当たり前だがsoftbankを解約するので「@i.softbank.jp」と「@softbank.ne.jp」が使えなくなるのだが、連絡のほぼ全てをLINEで行っているので特に支障なし。

今後LINEが廃れて、メールアドレスが必要になってもGmailなどで対応できるので問題なしと判断。

 

 

・LINEのID検索ができない(らしい)

ID検索には契約キャリアでの年齢認証が必要になっているようで、解約するとID検索が使用できないらしい。

といってもQRなどは使用できるので、それらで対応するかと考えた。

 

 

・キャリアの手厚い対応が受けられない

今までは何かあればソフトバンクのお店に行けばよかったが、今後は何かあっても電話やメールで問い合わせてある程度自分で解決しなければいけない。

と言ってもここ数年を振り返ると機種変更の手続き以外でショップに行った記憶が一切ないので問題なしと判断。

 

 

・通信速度の遅い時間帯がある

大手通信会社の電波を間借りしているため、利用者の多い時間帯(特に12時〜13時や夜間)は通信速度が遅くなりがちらしい。

しかし家にはWi-Fiがあるし、外でもメールチェックするくらいなので多分問題ないだろうと楽観視。

 

 

・開通などの手続きを自分でする必要がある

まあそりゃそうだよねって感じ。

mobareco.jp

こちらにまとめてあったので、多分問題なしと判断。

 

 

考えた結果

お金持ちになるには

・収入を増やすか

・支出を減らすか

・資産を運用する

の3つの方法しかなく、支出は毎月の固定費を減らしていくのが一番手っ取り早いと判断した結果ケータイ代の節約へと頭が回った。

 

今まで何となく格安simを敬遠していた人も是非自分の現状の料金と比較してみて欲しい。

 

僕は乗り換えを決意したので、また使用感などのレポートまとめてUPします!